恋人の聖地|ココからはじまる、幸せ広がれプロジェクト。

聖地へGO! - 全国各地のラブパワースポットへ行ってみよう

いじらこ
伊自良湖

伊自良湖

伊自良湖は周囲約2.4kmに54万トンの水をたたえた美しい人造湖。名古屋から車で約90分というアクセスの良さで、ドライブやリフレッシュするのにぴったりのスポット。春は300本もの桜が湖畔を彩り、ボートからお花見するのもおすすめ。夏は水遊びやボート遊び。秋は紅葉が見事で冬は雪景色が美しい。四季折々に表情を変える伊自良湖は、季節ごとに楽しみがいっぱい。豊かな自然に囲まれた伊自良湖は、春夏はへらぶな、秋冬はわかさぎ釣りを。1年中ボートからでも岸辺からでも楽しめる。釣り竿はレンタルできるので、手ぶらで行って、湖で1日のんびり釣り三昧もいい。日常の喧騒から離れて、心も体もリフレッシュできる癒しのスポットだ。

住 所 岐阜県山県市長滝25番地1 [MAP]
アクセス 東海環状自動車道 関広見ICから車で40分
H P http://www.city.yamagata.gifu.jp/event/shizen/p-532.html

デートプラン

湖畔を歩く

10:00 湖畔を歩く

湖を囲む散策コースを歩いてみよう。季節の花や緑を眺めながら歩くのは、気持ちがいい。歩くのが苦手ならボートに乗ろう。手漕ぎボートや足漕ぎボートがあって、彼にとっては体力の見せどころ。ニューいじら湖荘で竿のレンタルもしているので、釣り糸を垂らして二人での〜んびりするのもいい。


ランチはワカサギ定食

12:00 ランチはワカサギ定食

湖畔にある「ニューいじら湖荘」でランチタイム。伊自良湖といえばやっぱりワカサギ。人気メニューのわかさぎ定食やわかさぎ丼に舌鼓。特産のにんにく「元気玉」を使った元気玉ラーメンも見逃せない。


甘南美寺を訪ねる

13:30 甘南美寺を訪ねる

伊自良湖の横にある甘南美寺は戦国時代に建立されたという古刹。八ツ棟造りで銅板葺きの本堂が荘厳。千手観音が祀られている。境内にある江戸彼岸桜は樹齢350年といわれ、県の天然記念物に指定されている。縁結びの神様、弁財天が祀られている社もあるので、二人でお参りしていこう。


おみやげ探しはここで

14:00 おみやげ探しはここで

山県の野菜直売とレストランを兼ねたてんこもり農産物販売所。特産のにんにくを加工した黒にんにくをチョコレートでコーティングした新感覚スイーツ「イロドリ黒にんにく」(期間限定1月〜3月)や、新鮮な野菜などを販売。隣接するいちご農園「雅」では、12月中旬〜5月下旬(いちごの生育状況による)まで、いちご狩りが楽しめる。


ハーブを使った体験にトライ

15:00 ハーブを使った体験にトライ

香木やハーブなど香りをテーマにした四国山香りの森公園。香りドームや芝生広場、ミニ四国八十八箇所巡りができる遊歩道などが整備されている。ハーブを使った石けんやポプリ、リース作りの体験も。散策に疲れたらティーハウスで休憩を。ハーブティーはもちろん、ご当地バーガーの元気玉バーガーやピザ、パスタなどの軽食もある。

Pick up インフォメーション

グリーンプラザみやま

グリーンプラザみやま

アウトドア派のカップルなら、コテージやバンガロー、キャンプ場のあるグリーンプラザみやまがおすすめ。8棟すべてがオリジナル設計のコテージ村。キッチン用品、電気製品の設備も充実している。目の前を流れる神崎川で川遊びや釣りを楽しむのもいい。


三光寺のあじさい祭

三光寺のあじさい祭

あじさいの山寺と呼ばれ親しまれている三光寺は、350年以上の歴史を持つ真言宗の寺。境内を埋めるあじさいは、ヤマアジサイを中心に約200種10000株が見られる。毎年6月上旬から下旬に見頃になり、それに合わせてあじさい祭が開催される。祭期間中はあじさいの苗の販売やお抹茶(有料)がいただける。


ふるさと栗まつり

ふるさと栗まつり

毎年10月に四国山香りの森公園で行われる山県市最大のお祭り。大桑地区は栗の王様ともいわれる利平栗発祥の地で、現在も栗の生産がさかん。100近く出店するバザーでは、生栗をはじめ、栗をいかしたさまざまな食物を販売。栗のつかみどりなど、大人から子どもまで楽しめるイベントも行われる。


古田紹欽記念館

古田紹欽記念館

山県生まれの仏教哲学者・古田紹欽の生い立ちや文化人との交流、作品の展示をするとともに、著書をはじめ1万冊におよぶ蔵書を収蔵する。長い回廊や庭園、茶室など、ゆったりとくつろげる空間。抹茶体験は一服(菓子付き)400円。


伊自良連柿

伊自良連柿

伊自良大実という渋柿を使い、串とわらにより1連30個に編み上げた干し柿で、民家の軒先に1mほどの長さに連ねられた連柿を干す景色は、まるでオレンジ色のカーテンのよう。その美味しさはもちろん、縁起ものとして全国から注文がある。「柿酢」や「柿酢しょうゆ」などの商品も売りだされている。           (見頃11月中旬〜12月初旬)

■リリース情報 (別ウインドウ・PDFファイルで開きます)
No. 日時 件名 内容
772 2016.03.15 リリース 伊自良湖が恋人の聖地に。オープニングイベント
■活動の様子 (別ウインドウ・PDFファイルで開きます)
No. 掲載日 掲載メディア 件名 備考
4783 2016.12.15 東海ウォーカー 紹介 エディターズピックアップ ピンクのカレーとラーメンを山県市で発見
4753 2016.11.19 東海ウォーカー 紹介 エディターズピックアップ 二人の距離が近づく恋人の聖地 静かな穴場なのでオススメです
4701 2016.10.26 岐阜新聞 紹介 憩いのベンチやSNSで拡散 観光地、若い目線で改善
4629 2016.09.20 Tokai Walker 紹介 名物市長&町長がご当地キャラPR  我が街お宝自慢 岐阜県山県市
4596 2016.09.02 読売新聞 紹介 「恋人の聖地 伊自良湖」 座れば近づく2人の距離
4291 2016.05.20 岐阜新聞 紹介 市長の動静 19日
4230 2016.04.09 Yahoo!ニュース 選定 伊自良湖で愛を叫ぼう 静岡のNPO「恋人の聖地」に認定
4192 2016.04.09 岐阜新聞 紹介 「恋人の聖地」に認定 伊自良湖で愛を叫ぼう 山県市ハートのベンチ設置
4228 2016.04.08 岐阜新聞 選定 伊自良湖で愛を叫ぼう 静岡のNPO「恋人の聖地」に認定
4220 2016.03.24 朝日新聞デジタル 選定 山県の伊自良湖、「恋人の聖地」にNPOが認定
4170 2016.03.22 朝日新聞 紹介 山県の伊自良湖「恋人の聖地」に プロポーズに最適 四季楽しめる観光地