恋人の聖地|ココからはじまる、幸せ広がれプロジェクト。

聖地へGO! - 全国各地のラブパワースポットへ行ってみよう

あしずりみさき てんぼうだいあねもね
足摺テルメ/展望台アネモネ

足摺テルメ/展望台アネモネ

四国の最南端に位置する高知県土佐清水市。そのほとんどは「足摺宇和海国立公園」の中に属している。中でも白い灯台がシンボルの足摺岬は高知県最南端の岬で、黒潮が日本で一番最初に接岸する場所。その高台に位置し眼下に太平洋の大パノラマを臨む 「四国最南端 絶景リゾートホテル 足摺テルメ」の駐車場にある「展望台 アネモネ」は、訪れた人たちの素敵な想い出になるようにとスタッフ自らが鯨のモニュメントや天使のイラストを描いて完成させたもの。今では、地元の若いカップルを中心に永遠の愛にロックを掛け、二人の絆を誓う場所となっている。周辺には自然が造り出した不思議な景観の海岸など見所も多く、快適なドライブコース。

住 所 高知県土佐清水市足摺岬字東畑1433-3 [MAP]
アクセス 土佐清水から、国道348号線(足摺スカイライン)で足摺方面に南下→国道27号線との交差手前を左折。
H P http://www.terume.com/

デートプラン

竜串の海に触れる

10:00 竜串の海に触れる

竜串海岸、見残し海岸では、自然が造った不思議な景観を鑑賞できる。「足摺海底館」「竜串海中公園」「海のギャラリー」「高知県立足摺海洋館」「見残し海岸」など見どころもいっぱいで、どこに行こうか迷ってしまう。グラスボートに乗れば、美しいサンゴや熱帯魚がすぐそこに!


ランチ、そして足摺岬へドライブ

12:00 ランチ、そして足摺岬へドライブ

竜串から東へ約30分進むと清水港。地元客に評判の「あしずり食堂」の清水サバ定食など魚料理で腹ごしらえしたら椿ロード(旧足摺スカイライン)へ。青空に向かって駆け上がれば、目に映る亜熱帯植物は、南国ムード満点。途中、唐人駄馬園地に寄り道。縄文から弥生時代の石器や土器が数多く出土した場所で、巨石が連なるストーンサークルがある。巨石に登って、眼下に広がる太平洋を一人占め、じゃない、二人占め!


展望台アネモネで愛を誓う

14:00 展望台アネモネで愛を誓う

椿ロードの終点近くにある足摺テルメ。足摺岬の高台にある温泉・宿泊施設で、駐車場から太平洋のパノラマを望む絶好の場所に、展望台アネモネがある。ここは二人の絆を誓う場所。鍵にメッセージを書いて永遠の愛にロックを掛けるカップルが増えている。天使の絵の前で記念写真もお忘れなく。温泉好きのカップルは、足摺テルメの外来入浴でゆっくりしてね♪


足摺岬を散策

15:00 足摺岬を散策

四国最南端の岬・足摺岬。展望台からの視界は270度、彼方に望む水平線がアーチ状に見え、地球が丸いことが実感できる!岬の先端にそびえ立つ足摺岬灯台、伝説のスポット「足摺七不思議」(といっても全部で21カ所もある!)を探索したあとは、四国八十八カ所・第38番札所の金剛福寺に、お遍路さんに混じって参拝。当然、おみくじを引いてみよう。


足湯でゆったりと

17:00 足湯でゆったりと

楽しかったデート。ちょっぴり疲れた足は、「万次郎足湯」(無料)で癒してあげよう。足湯につかりながら黒潮の荒波ででき上がった日本最大級の「白山洞門」も見ることができる。春分・秋分の日を中心とした前後3日間ならトオルマの夕日がおすすめ。天気の良い日の日没時に、80メートルの洞門を貫いた夕日が海面に反射して繰り広げられる日本ではおそらくここだけでしか見られない幻想的な現象。奇跡の瞬間をぜひ!

Pick up インフォメーション

足摺岬 恋人の聖地『第2回 John Mung Valentine's Day』

足摺岬 恋人の聖地『第2回 John Mung Valentine's Day』

2月5日(土)に『John Mung Valentine's Day』のイベントがありました。
イベントの内容は、恋人の聖地でのロックセレモニー&記念撮影、足摺七不思議ガイドツアー、「愛の確認セレモニー」、チョコ投げセレモニー等々でした。

当日はお天気もよく、大声で「愛の確認」をして頂き、ゲットしたあしずり温泉郷の「バレンタインデー宿泊プラン」を利用して足摺温泉郷の宿泊施設に、ご宿泊頂きました。

その模様が、2月19日(土)12:40〜12:45総合テレビ(四国ブロック) にて放送予定です。


足摺岬

足摺岬

四国最南端の岬で、目の前には太平洋が広がる。断崖に立つ白亜の灯台は国内最大級の灯台のひとつ。大正3年の点灯から現在まで、沖を行き交う船の安全を見守っている。幕末の日本に影響を与えたジョン万次郎の像があり、春には椿の名所となる。


足摺テルメ

足摺テルメ

弘法大師がこの地を訪れた1200年前から知られていた天然温泉による温浴施設と宿泊施設がひとつになったホテル。「自然と建築物の融合」をテーマに、建築家團紀彦氏が宿泊棟を設計。建物全体が足摺の風景と調和して、安らぎと癒しの空間を作り出している。日帰り入浴やレストランのみの利用も可。


足摺海底館

足摺海底館

竜串海岸の西側、海の上張り出したちょっと不思議な形の白と赤の建物。ここは普段着のまま、手軽に海中散歩が楽しめる海中展望塔。螺旋階段を降りた建物内部の丸い小窓から海中の様子を覗くことができる。サンゴ礁を泳ぐ色とりどりの熱帯魚を目の前に見られる。


トオルマの夕日

トオルマの夕日

年に2回のロマンティックなひとときに出会えるかも。春分と秋分を中心とした前後3日間は洞窟の空洞から沈む夕日がまっすぐに差し込む。自然が生み出す奇跡の風景はまさに絶景!


見残し海岸

見残し海岸

弘法大師でさえ見残したという伝説からその名がついた奇岩奇勝の地。遊歩道を巡りながら、人魚御殿や愛情の岩など、不思議な岩が並ぶ迫力の風景を見られる。海中には日本一と言われるシコロサンゴの群落地がひろがり、その様子はグラスボートに乗って間近に見られる。日本で最初に海中公園に指定された。

■リリース情報 (別ウインドウ・PDFファイルで開きます)
No. 日時 件名 内容
256 2013.05.13 チラシ 第2回トリムリゾートプレゼンツ ブライダルフェア こんな挙式がしたかった…ずっと想い描いてたウェディングがここにある。
229 2013.02.01 チラシ 2013/2/1〜3/14は「恋人達の季節」
064 2010.04.08 プレスリリース 足摺テルメ/展望台アネモネ『恋人の聖地』認定プレート披露式開催のお知らせ
■活動の様子 (別ウインドウ・PDFファイルで開きます)
No. 掲載日 掲載メディア 件名 備考
1993 2013.01.24 高知新聞 紹介 声 ひろば 新しい「恋人の聖地」
1689 2012.02.18 高知新聞 紹介 土佐あちこち そわそわ
1325 2011.02.03 高知新聞 紹介 地域ワイド カップル宿泊1人分無料 足摺岬周辺12軒 バレンタイン企画
1087 2010.06.01 ほっとこうち 紹介・成果 愛をはぐくむ「恋人の聖地」に認定! 
1037 2010.04.20 高知新聞 紹介・成果 「恋人の聖地」に足摺、室戸岬 プロポーズにふさわしい場所